2012年02月20日

「いま本当に伝えたい感動的な『日本』の力」馬渕睦夫


皆 様 へ

   坦々塾会員 馬渕 睦夫
     (元ウクライナ大使)


 厳しい寒さが続いておりますが、お元気でお過ごしのことと思います。


 さて、この度、総和社より、私の著書

「いま本当に伝えたい感動的な『日本』の力」が出版されることになりました(2月24日発売予定。1050円)。

感動的な「日本」の力 表紙.jpg


感動的な日本の力注文書.pdf

  この本はいわゆる回想録ではなく、また学術的な研究書でも、歴史書でもありません。私の40年余にわたる外務省生活の経験を踏まえ、私が再発見した『日本』について読者に宛てたメッセージです。


 昨年の東日本大震災は正に国難でしたが、実はそれ以前にわが国は国難に襲われていたように感じます。この未曾有の大災害から日本が真に復興するためには、もう一つの国難を克服することがどうしても必要になります。そのような視点から、わが国が古来持っていた民族の智慧である「造り変える力」を発揮して、日本の再生を実現すべきであるとの真摯な思いを、私自身の言葉で綴ったものです。


 本書は、現在の有事の時にあって、祖国日本が世界から尊敬される国であり続けるために、私達は何をすべきかについての私なりの答えであり、祈りでもあります。

 そのような思いを坦々塾の皆様に是非ご理解いただきたいと念じ、本書を案内させて頂きました。ご笑覧いただければ、大変幸甚に思います。


 最後になりましたが、皆様の一層のご活躍をお祈り申し上げます。


平成24年2月吉日    馬渕睦夫


posted by 坦々塾事務局大石朋子 at 15:53| Comment(2) | 新刊のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
馬渕様
坦々塾の新年会では素晴らしい御意見を賜りました。その折注文いただきました 河添恵子さんの本の代金確かに受領いたしました。
本日の宮崎正弘さんのメルマガに書評がありましたのでお持ちしました。
馬淵睦夫『いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力』(総和社)@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@  元駐ウクライナ兼モルドバ大使、前防衛大學教授の馬淵氏は、その豊富な国際経験を土台に、日本人の底力と心意気を伝える。外務省官僚のなかには、骨のある愛国者がいることを読書人は知る。一部です。
Posted by bunn at 2012年03月02日 07:30
宮崎正弘氏の新刊「中国が世界経済を破綻させる」を読み始めました。
馬渕さんの「いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力」P163にが紹介されています。
Posted by bunn at 2012年06月12日 01:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。