2011年12月10日

大内保治さんが亡くなりました


坦々塾の皆様へ

 以前から、病で入退院を繰り返していました私たち坦々塾の仲間の大内保治さんが、
昨夜23時06分、逝去されました。

 大内さんと西尾先生は長いこと懇意にしてらして、そのお陰で私も仲良くしていただいていました。

 あまり面識の無い方もいらっしゃると思いますが、「西尾先生の坦々塾」の仲間としてお知らせします。

 私には、良くPCや携帯にメールをくださり、病院にお見舞いに行くと、病人かと思うほどよくおしゃべりをしていました。

 病院では、新聞を(売店で売っているもの全部?)沢山配達してもらっていました。

ベットの横には、新聞の山と、本が積み上げられていました。

 色々な人との付き合いを大切にする方なので、私がお見舞いに行くと、入れ替わり立ち替わり色々な方と会いました。愛すべき人柄でしたので、面会時間になると多くの人がお見舞いに来ていたようです。

 私は、大内さんが『月刊正論』の営業部長をしていた時は、今のようにばらばらに正論を買いに行くのではなく、年間購読をしていました。

 多分、彼の人柄や、一生懸命な姿勢が正論の売り上げを伸ばしていたと今も思っています。

 あと半年だとお医者さまに言われたので、「あと半年、遊んでください」と言っていたのに、急に逝ってしまうなんて、嘘つきな人だと思いました。



ご葬儀の日取りが決まりましたので、下記にご連絡します。
(明日、12月10日付の産経新聞に訃報が掲載されるとのことです)

                坦々塾事務局 大石



通  夜   12月13日(火) 18時〜19時

告 別 式   12月14日(水) 11時〜12時

斎  場   寛永寺 輪王殿 第一会場

       東京都台東区上野公園14−5

       電話 03−3821−4433

       fax  03−3821−2255

寛永寺「輪王殿 第一会場」.gif


交 通 JR上野駅公園口下車徒歩5分
    JR 鶯谷駅南口下車徒歩5分
車   首都高速1号線上野出口より5分


     喪主 奥様 大内綾子さん
   東京都江東区東陽2−3−3 H棟513
         03−3644−1868



posted by 坦々塾事務局大石朋子 at 19:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。