2011年07月27日

『日本の復興と国防を考える集い』




私の仲良しのお友達の家村さんから、下記イベントのご紹介がありました。

靖国参拝の後、お運びいただけますと幸いです。

           坦々塾事務局 大石 朋子

8・15終戦記念日特別イベント

『日本の復興と国防を考える集い』

 ―日本を守り、未来につなげうる真の「復興と国防」とは―
     祖国と愛する人びとのために、今考える


東日本大震災は、大東亜戦争に匹敵する大国難であった。人的・物的な被害もさることながら、先の終戦から66年間における日本の政治指導者たちが「国防」という国家存立を担う重要な課題に正面から向き合うことを避け、経済的な豊かさだけを追い求めてきた結果、日本が「国土と国民を自力で守ることができる国家」としての復興を遂げてこなかったという事実をあからさまにしました。
 この間、いざというとき国家・国民を守る気概も能力もない政治指導者らを輩出し、民主党政権の現在、それがための人災は果てしなく拡大しつつあります。

 我が祖国日本を守り、未来に繋げうる真の「復興と国防」とは何でしょうか。

 本催しは、大東亜戦争終戦の日である8月15日を英霊に対する顕彰や戦没者の追悼だけに終始させることなく、祖国日本を愛し、その生成発展を願う心ある人々が集い、昭和20年8月15日の時点に立ち返り、過去から現在、そして将来の日本の復興と国防体制のあるべき姿を大いに論じあうものです。
 これにより、我々日本人がこの国難をいかにして克服し、より良き日本の再建に向けて、今、何をなすべきかをともに考え、英霊の御心に応えようとするものです。

 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


日 時:平成23年8月15日(月) 18時〜20時30分 (開場 17時30分)

場 所:大手町 サンケイプラザ 4階ホール
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 TEL.03(3273)2258〜9(直通)

 地下鉄/丸ノ内線 半蔵門線 千代田線 東西線 都営三田線
      「大手町」駅下車 A4・E1出口直結

JR/「東京駅」下車 丸ノ内北口より徒歩7分

参加費:2000円

第一部 基調講演

「原点に立ち返り、あるべき日本の国防体制を論ず」
  講師:佐藤 守 氏(元航空自衛隊南西航空混成団司令・軍事評論家)

「歴史教育と国民精神の復興」
  講師:藤岡信勝 氏(新しい歴史教科書をつくる会会長・拓殖大学客員教授)

第二部 パネルディスカッション

「祖国日本の再建 ―真の復興と国防はどうあるべきか― 」

パネリスト
 特定失踪者問題調査会代表      荒木和博 氏
 ノンフィクション作家        河添恵子 氏
 川村研究所代表           川村純彦 氏
 軍事評論家             佐藤 守 氏
 新しい歴史教科書をつくる会会長   藤岡信勝 氏
 日本世論の会会長          三輪和雄 氏

コーディネータ
 日本兵法研究会会長         家村和幸 氏

主 催 「日本の復興と国防を考える集い」実行委員会
     代表幹事 日本世論の会  会長 三輪和雄
          日本兵法研究会 会長 家村和幸
     事務局  東京都中野区 日本兵法研究会事務局内
          (代表 家村 Tel&FAX:03-3389-6278)
posted by 坦々塾事務局大石朋子 at 14:37| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意思の自由は、行動の自由の基礎になる。
民主的な方法により個人選びをすることにより、社会の意思決定をすることにする。特定の個人行動に自由を与えることにする。

個人に意思がなければ、せっかく個人選びをしても、社会の意思決定は行われない。
各人に意見はあっても、社会的に問題を解決するには至らない。
だから、社会には、政治問題が山積している。

意思は未来時制の内容である。
日本語には時制はなく、日本人には意思がない。
日本人は、意思薄弱に見える。指導力に欠けている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
Posted by noga at 2011年08月17日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。