2009年12月14日

緊急告知 「保守の怒り」について 西尾幹二

  「保守の怒り」について【緊急告知】


 本日(12月14日)、『保守の怒り』を、版元の草思社が書店から回収したという偽FAXが、新聞社と通信社の各社に送られたという情報が入りました。

 出版社に確認の問い合わせがあり、分りました。

 このような事実は全く存在せず、何者かによる悪質な妨害行動ですので、ここに事実を告知します。

              西尾 幹二


posted by 坦々塾事務局大石朋子 at 15:53| Comment(0) | 西尾先生からのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。