2009年05月02日

グローバル世界と異なる国


グローバル世界と異なる国
― 中国、韓国、北朝鮮 ―

  坦々塾会員 足立 誠之
       元東京銀行北京事務所長 
       元カナダ東京三菱銀行頭取


 昔、中国関係の仕事へ異動を命じられたときに、中国問題の専門家のご高説をうかがいに行ったところ「今に中国の奴隷にされちゃうよ」といわれました。そのことを思い出したのは最近のことです。それは"避諱"(ひき)と言う言葉を知ったときです。

 この話を理解出来たのは最近出版された「日中戦争(北村稔、林思雲共著、PHP出版)と同じ2人による月刊誌WiLLの別冊5月号での対談で林氏がのべていることからです。

 同氏は中国には仁とか義といったもののうちに"避諱"というものがあり、それによると国家や親など重要なもののためには事実を隠したり事実でないことを主張することは良いことでありむしろそうしなければならないとされるのだそうです。こうした考えは孔子が示しており儒教を形作っているのだそうです。以下の林氏の説明は問題の本質を突いています。

「中国人にとって歴史と言うのは事実の積み重ねでなくともいいのです。それどころか国家にとって都合の悪いこと、不名誉なことは一切明らかにしてはいけない。それが国を安定させる、それで世の中が治まるという考え方です。そのために積極的に嘘をつくことは倫理的に正しい行為なのです。中国人がものごとを大げさに言ったり、平気で嘘ついたりするのを、ただ相手を騙すためなのだと考えるのは大きな間違いですね。中国人が嘘をつくのは自分のためと言うより、家族や国家のためという場合のほうが多い。これは中国人にとって動かしがたい伝統的な心性であって、それを知らないと中国人の歴史認識は理解できません。」(WiLL別冊5月号)

こうしたことは儒教が宗教としてしみこんでいる中国や朝鮮半島でのみ通ずるもので、儒教ではなく儒学として客観的に孔子の思想を受け止めてきた日本には無縁であります。

 勿論事実は事実、真実は真実とするのは日本ばかりではなく欧米を含めて世界では「あたりまえ」のことでありグローバル・スタンダードであります。林氏はそれが中国では存在してこなかったことが中国で科学が発展しなかった理由であると述べています。

 昨年1月におきた天洋食品の毒入り餃子事件は中国側の不可解な対応の後に中国政府から日本政府に対して、天洋食品の毒入り餃子で中国国内でも被害が生じた旨の連絡があったと報道され、一件落着かと思われました。
 ところが、本年3月人民代表大会の開催中、河北省の当局者が記者会見を行い「中国国内でメタミドホスが混入した事実はない。中国国内で天洋食品の餃子で被害が生じた事実はない」と発表したのです。およそ常識では理解出来なこうしたことが起きる原因はこの"避諱"以外にはあり得ないでしょう。

 韓国人が日本軍により従軍慰安婦に連行されたとか、北朝鮮が日本による戦時中数十万人の朝鮮人が強制連行されたということを"歴史の真実"として主張するのもこの"避諱"によることが分かります。
 先年ES細胞を巡る韓国人科学者の行なったインチキもここからきていると考えれば理解できます。
ところが殆どの中国専門家韓国専門家を含め日本人はこのことを知りません。アメリカ人もヨーロッパ人を含めて世界の人々は知りません。これは恐ろしいことです。4月末麻生首相は中国訪問の際に、中国とEPAを結ぶことに肯定的な発言をしました。
 これほど無邪気な発言もないでしょう。
 中国は世界の工場としてそのプレゼンスを益々高めています。WTOも世界経済体制も中国を体制内に取り込むことに失敗しました。WTOも世界経済もその反対にどんどん"中国化"しているのです。中国問題こそ地球と人類にとって最も深刻な問題なのかもしれません。「今に中国の奴隷にされちゃうよ」という言葉が妙にリアルに蘇ります。
                                         (平成21年5月)

[追記]:北村稔氏、林思雲氏共著の"日中戦争"は3月の勉強会で西尾先生から紹介いただいたものです。又、林氏の発言は西尾先生の「江戸のダイナミズム」からその信憑性がうなずけます。なお、中国内の勤務が20年に及ぶ知人などに聞く限り彼等はこの"避諱″を知らなかったということです。
posted by 坦々塾事務局大石朋子 at 14:03| Comment(0) | ゲストエッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。